Q8.いままで靭帯を損傷する原因はどのようなものが多かったか?  

ACL損傷する場合には、一般的には他の選手と接触して受傷する(接触型)と、自分のジャンプの着地の際に受傷する(非接触型)とに分けられます。

1.接触型
   ラグビーなどのコンタクトをするスポーツに発生します。タックルによって膝がねじれたり、過伸展(   膝を伸ばすこと強制される)などで受傷します。
2.非接触型
   ジャンプや、急にストップしようとしたり方向転換をする際の受傷が多いです。特に女性は男性より   も非接触型の損傷が多く、その理由についてはまだ詳細はですが技術的な問題に加えて、体のや   わらかさ、ホルモン的な問題が関与していると報告がなされています。